病院・クリニック様向 診療文書電子化サービス&電子ファイリングシステム カルテをはじめとする膨大な文書をスピーディ・セキュア・ローコストに電子化するフルサービスです。

スピーディ・効率的なスキャン&電子化サービスを軸に、各病院・クリニック様のご要望にあわせて組み合わせられるオプションサービスをご用意。ニーズにあわせてサービス構築いたします。
診療文書電子化サービス&電子ファイリングシステムの概要
必要な文書を効率的にスキャン・イメージファイル化。定型書式なら一万枚/日以上の処理が可能です。画像ファイルや特殊用紙も対応可能。詳細
オプション
データエントリーサービス (日付・氏名・診療科・部門・病名などの必要な情報をエントリー。
また、必要に応じてカルテのみならず各種文書も紐付けし、データ化します。)
詳細
署名認証サービス (PDF 化しタイムスタンプと電子署名を付与。厚労省等のガイドラインに準拠し、署名認証を行います。院内保管が不要となった文書は、期限保管、廃棄処理も承ります。)
詳細
紙文書保管・廃棄サービス (スキャン処理及び確認済みの文書については、当社および当社指定業者による文書保管サービスを別途ご提供しています。さらに必要に応じ適切に破棄処理を行い証明書発行もいたします。)
詳細
データバックアップサービス (震災や大規模停電時などの状況になったときも「業務の無停止性」に寄与する目的でご提供するオプションサービスです。)
詳細
電子ファイリングシステム (付与したインデックスにより必要な文書を高速検索。院内へのシステム導入の他、ASPサービスも提供します。 別途、緊急時用の参照系サーバもご提供いたします。)
詳細

診療文書の電子化 施設内での原本スキャニング一時保存及び、PDF化(病院施設内)

スキャン作業について
(原則として院外持ち出しの禁止されている文書が多いため作業は貴所内の指定された作業場で行います。
スキャナー装置は用途と効率化の目的により複数種、複数台必要となります。これらはお客様でご用意されるか又は当社所有装置のレンタルも可能です。
スキャンされたイメージデータの一時保存の為に、相当容量の記憶装置を持つサーバが必要となります。)
ページトップへ

オプション

エントリー作業 必要キー情報をエントリー、データベース化(電算内)

ページトップへ

署名認証作業

タイムスタンプ・電子署名について
 (「e-文書法」「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン(厚生労働省)」に基づき作業を行いますが、外部の認証局からスタンプを付与する必要があります。)
ページトップへ

紙文書の保管又は廃棄 電算(当社または指定倉庫)にてデータ及び 紙原本(カルテ・紙文書)
を期間預かり及び、破棄処分

スキャン後の文書処理について( 
スキャン処理及び確認済みの文書については、当社及び当社指定業者による文書保管サービスを別途ご提供しています。さらに必要に応じ適切に破棄処理を行い証明書発行も致します。)
ページトップへ

データバックアップ 機能は制限されるが、 webブラウザで閲覧可能 
(外部保管、イメージ、XML・CSV等)(電算内)

参照系サーバについて
本サービスは、万一貴所が震災や大規模停電などの状況になったときも「業務の無停止性」に寄与する目的でオプションとして提供するものです。 導入にあたっては関係省庁との事前協定・承認や貴所セキュリティガイドラインへの抵触回避措置などが必要となる場合があります。
ページトップへ

署名認証された診療文書の閲覧 病院施設内での参照

SecondFile for M/Hについて
電子ファイリングシステムである本サービスのご利用には、専用のサーバが必要です。加えてインターネットまたはイントラネットに接続されたPC(windows XP以上、Macintosh OSX10.3以上)が必要です。サーバはご要望や状況に応じて当社の提供するASP型サービスをご利用いただくことも可能です。      ※表示には電子ファイリングシステム(SecondFile for M/H)をご利用いただきます。
SecondFile for M/Hは医療現場を想定した、電子ファイリングシステムです。
スキャン画像をファイリングすることが基本ですが、画像にある数値、文字の電子化(OCR、エントリー)、タグデータ等のエントリーを行い、用途に応じたプロセスの管理も行え、事務処理の一貫化、合理化を実現します。
かんたん1メニュー画面
かんたん2スキャニング画面
メニュー画面では、スキャニング指示やユーザマスタ管理等の指示機能以外に、オーダー状況やスキャン処理状況等の確認機能があり、ステータス管理を行うことができます。
スキャン作業を行う画面です。スキャンされたイメージは一覧で確認でき、用紙方向の調整や白紙の除去を行うことができます。
かんたん3署名認証画面(オプション)
かんたん4スキャンイメージ詳細確認・データ修正画面
スキャン作業の完了したイメージに対して署名認証を行う画面です。スキャンイメージを確認し、タイムスタンプと電子署名を付与します。署名認証されたスキャンイメージは閲覧画面にて、真正性の確認ができます。
スキャンしたイメージの詳細確認画面となります。OCR で読み取れなかった箇所は自動表示され、この画面より修正を行うことができます。
かんたん5スキャンイメージ閲覧画面
かんたん6署名認証チェック画面(オプション)
データ入力で入力されたタグ情報を元にスキャンイメージの検索を行い、閲覧する画面となります。セキュリティ対策として、閲覧者に閲覧権限のない文書は表示されません。
署名認証された文書の真正性をチェックできます。署名認証後に改変・改ざんがあった場合はすぐに画面にて確認できます。 (検証には(社)日本医師会提供ツールを利用)
運用の流れ 1スキャニング 2データ入力・処理 3署名認証(オプション) 4データ保管・閲覧 5文書処理(保管・廃棄)
ページトップへ
導入にあたってのご注意 当社ならびに当社の提供するサービスの全部または一部には、医療行為や検査・診断ならびにそれらに準ずる行為は一切含まれておりません。
本文書中のサービスは、お客様のご要望や環境に応じて複数のサービスまたはシステムを組み合わせ構築しご提供するものです。従いまして、円滑な導入と運営のために、事前に詳細なお打ち合わせが必要となります。

お問合せ 株式会社電算 http://www.dsnx.net/

  • 電話番号:03-3572-6661(受付時間平日10:00〜17:00)
〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-5電算ビル   営業本部 営業部