HARMONYsuiteのオプション
HARMONYsuiteハーモニースイートには、外部システム連携データベースが装備されています。この連携データベースと接続させることで、様々なサービス(オプション)をご提供することができます。※オプションサービスは、別途有料のサービスとなります。

病院内で① 診療所向け電子カルテシステム Dr.HandzPen(アイサンテクノロジー株式会社製)

シンプルな画面構成で使いやすさを重視し、診察画面は過去カルテ、今回カルテの表示がされ、1画面で内容確認することができます。
よく使う処置や投薬等のオーダー名を簡単に使用できるよう、オーダーセット機能や、過去と同じ投薬オーダー、検査オーダーを簡単に複写できる「Do」機能を使用して、記載ミスを未然に防ぐことができるうえ、入力の時間短縮を行います。
入力は手書きでの入力とキーボード入力の両方に対応します。またカルテ記録や必要データは、HARMONYsuiteと連携を行い、地域医療における医療情報連携を行います。

介護連携に② 訪問看護向け文書作成支援システムVisiNus(アイサンテクノロジー株式会社製)

看護記録用紙への記載を今まで通り紙で行いながら、患者様の情報管理、訪問看護記録文書管理から看護に関わる資料や写真などのファイル保管を行います。 また、高精度な手書き文字認識変換を行い、手書きでの作業は変えないまま、月次報告書や看護計画書等の作成を自動で行います。
看護記録や必要データは、HARMONYsuiteと連携を行い、地域医療における医療情報連携を行います。

救急連携に③ 救急連携システム

患者さんに通院歴・治療歴などを書き込んだICカードを配布し、普段は診察券として使用します。 救急搬送時には患者さんのICカードを搬送中に読み込み、 傷病者の生年月日や病歴などを一瞬で確認・送信できます。
患者さんの意識がない場合でも必要な情報がわかり、聞き違えや言い間違いをなくすことができます。
患者情報の迅速な収集と救急隊の的確な初期対応、医療機関への正確な情報提供が行えるので、 受け入れ先の準備がスムーズになることが期待できます。

健康管理に④ 健康管理アプリ

健診結果の数値や健康情報・服薬情報などが、PC・タブレット・スマートフォンなどで確認できるアプリケーションです。紙の手帳と違い、情報はクラウド上にあるので、いつでもどこからでも確認できます。市民の健康管理に役立ちます。