SignedPDF Client ORCA MI_CAN+とは?

SignedPDF Client ORCA MI_CAN+は、日本医師会の医師資格証を使用して
PDF文書に電子署名を付与するアプリケーションソフトです。
SignedPDF Client ORCA MI_CAN+(サインドピーディーエフクライアントオルカミカンプラス)は、日本医師会電子認証センターが発行する医師資格証(HPKIカード)に対応した、PDF文書に電子署名を付与するアプリケーションソフトです。紹介状作成アプリケーションのMI_CANが同梱されていますので、電子署名・タイムスタンプがついた診療情報提供書や診断書を簡単に作成することができます。

3つの特長

①日本医師会の 医師資格証に対応
医師資格証(HPKIカード)を使用した電子署名・タイムスタンプ付きの電子文書(PDF)が簡単に作成できます。
②紹介状作成アプリケーション MI_CANバンドル
紹介状作成アプリケーションのMI_CANがついているので、署名つきの紹介状を簡単に作成できるようになります。
③ORCA Project 関連アプリケーション との連携が可能
ORCA関連アプリケーションから出力したPDF文書にも電子署名・タイムスタンプを付与できるので、コストを抑えて電子化できます。

3SignedPDF Client ORCAについて

  • ・SignedPDF Client ORCAは日本医師会電子認証センターが発行する医師資格証(HPKIカード)に対応した、PDF文書に電子署名を付与するアプリケーションです。
  • ・署名の形式は、署名者の署名にタイムスタンプを付与した、タイムスタンプ付き電子署名となります。
  • ・印影位置の異なる文書フォーマットそれぞれに、印影位置を設定することができます。
  • ・汎用の署名ランチャーツールが同梱されています。

MI_CANについて

  • ・MI_CAN は紹介状を簡単に作成できるアプリケーションです。
  • ・無料でダウンロードして使用できます(ORCA Project公式サイト:https://www.orca.med.or.jp/mican
  • ・市販の各種アプリケーションと連携することで、より便利な使い方ができます。
  • ・連携したアプリケーションの機能でMI_CAN に登録されているデータを適切に管理し、診療情報の有効活用を行うことが可能になります。

MI_CANについて

  • ・電子署名とは、電子文章に付与する電子的な証明であり、紙文書において印や署名に相当する役割を成すものです。
    主に本人確認や、改ざん検出符号と組み合わせて偽造・改ざん防止のために使用されます。

  • ※印影データ・印鑑をご購入希望の方は こちら>>

パッケージの内容

セットアップ形式 CD-ROM
内容 SignedPDF Client ORCA:PDF署名アプリケーション
ORCAClientLauncher:署名ランチャ
MI_CAN:紹介状作成アプリケーション
HPKI SignedPDF Verifier:署名検証ソフトウェア
推奨環境 Windows Vista, Windows7〜8.1
Adobe ReaderX〜XI, Internet Explorer6以上
ご利用条件 ● 外部のタイムスタンプサービスに接続しますので、インターネットに接続が可能なWindows PCが必要です。
● 1日に署名可能な回数に制限があります(最大50回/1日)。
● 署名には、別途カードリーダーと接続する必要があります。
(別売:SONY PaSoRi RC-S380推奨、別途ご準備が必要です。)
● 署名のカウントは、PCのログインID毎です。ログインIDを共有される場合、署名回数も共有となりますので、複数人で最大50回/1日の使用となります。
価格 9,800円(税別)